現在地: LANSA バージョン 14 SP2 の新機能 > LANSA バージョン14の新機能 > テーマ > テーマ描画スタイルの設定

テーマ描画スタイルの設定

グローバルテーマの定義後、特定の描画スタイルを設定することができます。リボンの [描画スタイル] タブに切り替えます。

2015-11-09_13-38-24

描画スタイルには次の2種類があります。

2015-11-09_13-40-07

テーマ描画スタイルはタイトルやヘッダー1、2、3等の抽象的な描画スタイルです。これらの事前定義名は全ての基本的なシステムテーマにデフォルトで存在しています。それ自体には特定の意味があるわけではありません。

コントロール テーマ描画スタイルは特にコントロールのデフォルトの見た目に適用されます。つまり、編集描画スタイルはフィールドやスピンエディットなどの全ての入力ボックスに適用されます。リスト項目はリストコントロールの全てのエントリーに適用されます。メニュー項目はメニュー項目に適用されます。

全ての描画スタイルはリボンの [スタイル] タブに設定される機能を持っています。

2015-11-09_13-46-27

Style

ビジュアルスタイルはコントロールの Style プロパティに適用されます。

MouseOver

ビジュアルスタイルはコントロールの MouseOverStyle プロパティに適用されます。

Focus

スタイルは Focus コントロールまたはリストの FocusItemになった時にコントロールに適用されます。

Selected

ビジュアルスタイルは、リスト項目が選択されている場合に適用されます。

FocusInactive

スタイルはリスト項目がフォーカス項目であるのにリスト自体はフォーカスコントロールでない場合に適用されます。

SelectedInactive

スタイルはリスト項目が選択されているのにリスト自体はフォーカスコントロールでない場合に適用されます。

Pressed

スタイルは左マウスボタンが押されている場合にコントロールに適用されます。

 

例えば、アプリケーション内で全てのプッシュボタンのデフォルトのMouseOverの色を変更するには、PushButton 描画スタイルを選択し、 MouseOverスタイルを選択した上で、色の 塗りつぶし を選択します。