現在地: LANSA バージョン 14 SP2 の新機能 > LANSA バージョン 14 SP1 の新機能 > クラウドでのアプリケーション開発と配布

クラウドでのアプリケーション開発と配布

LANSA の柔軟なクラウド製品は開発者に以下のオプションを提供します。

Visual LANSA の開発と配布オプションの柔軟性により、アプリケーションの開発と配布の場所を混在させたり一致させたりすることができます。一つのオプションは全ての Web 開発と配布をクラウドに移動することです。規制やコンプライアンスの要件を満たすためにオンプレミスへの配布を必要とするアプリケーションについては、クラウドで開発しオンプレミスに配布することができます。Visual LANSA はアプリケーションを開発配布する先に制約を課しません。

Visual LANSA Development Environment Web Application Framework on Windows (Visual LANSA IDE) は AWS(Amazon Web Services) マーケットプレイスの次のページにあります。: https://aws.amazon.com/marketplace/pp/B0153VJXQW (新しいタブで開いてください)  

LANSA Scalable License on Windows (LANSA Web アプリケーション) は AWS (Amazon Web Services) マーケットプレイスの次のページにあります。: https://aws.amazon.com/marketplace/pp/B00YI0IQPE/ref=srh_res_product_title?ie=UTF8&sr=0-2&qid=1464669062294 (新しいタブで開いてください)

Visual LANSA for Web Development (Visual LANSA IDE) は Microsoft Azure マーケットプレイスの次のページにあります。: Https://azure.microsoft.com/en-us/marketplace/partners/lansa/visuallansalansa/visuallansa (新しいタブで開いてください)

LANSA Scalable License on Windows (LANSA Web アプリケーション) はまだ Microsofot Azure マーケットプレイスでは入手できません。

LANSA Web サイトの次のページもご参照ください(英語)http://www.lansa.com/products/lansa-cloud.htm.