[ActiveX属性]

[ActiveX属性] コマンドを使用して、コンポーネントをActiveX コントロールとして公開する必要のある属性を設定します。

activex.png

詳細は、『Visual LANSA 開発者ガイド』の「ActiveXコントロール」を参照してください。