2.25.2 テクノロジ・サービスの作成

注意:テクノロジ・サービスの作成には、システム設定保守の権限が必要で、RDMLX 区画内で行う必要があります。

テクノロジ・サービスを作成するには、[作成] コマンドを使用して、[テクノロジ サービス] を選択します。

[新しいテクノロジサービス] ダイアログが表示されます。

テクノロジ・サービスの [名前]、[プロバイダ]、および [記述] を必要に応じ指定します。

次のトピックも参照してください。

LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「テクノロジ・サービス」 (エントリーに必要な情報の詳細)