1.2.4 統合

企業には長年の間に異なる言語や技術により作成され、異なるハードウェア・プラットフォームやオペレーティング・システムで実行され、一貫性のないユーザー・インターフェースのビジネス・アプリケーションが複数存在することがよくあります。そのため、独立した機能、同じデータの複数のインスタンスが存在し、余分なマニュアル作業やコストが増えるという結果になります。このような問題に対して、LANSA は以下の解決策を提供しています。

LANSA Composer

ビジュアルで非常に分かりやすく、プログラミングが不要のため、ビジネス・アナリストが利用してビジネス統合の問題の解決策の設計・導入が可能です。LANSA Composer は、プログラムのコーディング無しに手動の処理をオートメーション化でき、ビジネス処理の完成に必要とされる人間の作業を削減します。

詳細は、『LANSA Composer ガイド』を参照してください。

LANSA Integrator

Integrator により、開発者は多様なプラットフォームやアプリケーション間のデータをより簡単に統合することができます。データ変換、通信、電子メール、メッセージング、および SOAP や REST Web サービスなどを含むデータ統合の技術的な側面が隠されるので、複雑なテクノロジーを学ぶ必要がありません。双方向 XML やその他のデータ形式を使い、プラットフォームが異なる事業者間でもデータを交換できるようになります。

詳細は、『LANSA Integrator ガイド』を参照してください。