複数のビジュアライゼーションがあるフィールド

ビジュアライゼーションはフィールドごとに1通りに固定するのが普通ですが、複数定義し、状況に応じて使い分けることも可能です。

ビジュアライゼーションを制御するソース・コードは次のようになっています。

Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_OBJT)

 
* Edit box
Begin_Com Role(*Visual #PRIM_EVEF) Name(#EDIT) Height(19) Width(232)
End_Com
 
* Picklist visualization DropDownList
Begin_Com Role(*Visual #PRIM_EVPL) Name(#DROP) Appearance(DropDownList) Defaultvisual(True) Height(45) Marginleft(50) Width(151)
End_Com
 
* Picklist visualization ButtonSet (radio buttons)
Begin_Com Role(*Visual #PRIM_EVPL) Name(#RADIO)
End_Com
 
* Picklist visualization Checkbox
Begin_Com Role(*Visual #PRIM_EVPL) Name(#CHECK) Appearance(CheckBox)
End_Com
 
Begin_Com Role(*picklist) Name(#LIST)
Define_Com Class(#PRIM_PKIT) Name(#ITEM1) Caption('Small') Parent(#LIST) Default(true)
Define_Com Class(#PRIM_PKIT) Name(#ITEM2) Caption('Medium') Parent(#LIST)
Define_Com Class(#PRIM_PKIT) Name(#ITEM3) Caption('Large') Parent(#LIST)
End_Com
 
End_Com

 

ピックリストのビジュアライゼーションには#DROP、#RADIO、#CHECKの3種類あって、いずれも同じピックリスト#LISTを使っていることに注意してください(1つのフィールドに設定できるピックリストは1つだけです)。