ビジュアル・ホストと動的ピックリスト

ビジュアル・ホストを使用すると、フィールドの編集部分として、再利用可能パーツを定義できます。これによって、再利用可能パーツを柔軟に利用し、同時に複数言語定義、ラベル、列見出しについて、LANSAリポジトリの機能を活用できます。

動的ピックリストでは、例えばファイルから読み込むなどして、実行時にピックリストの項目を定義できます。