Prim_DC.iMonitorSubject

iMonitorSubject は、ビジュアル・ホストの最も単純かつ一般的な形式です。すべてのビジュアル・フィールド・インスタンスはこのインターフェースを実装します。フィールドの用途に応じて呼び出される2つのメソッドがあります。

ApplyMonitoredValue は、フィールドをモニターのターゲットとして使用する場合に一般的に呼び出されます。モニター・ソース・コンポーネントへの参照は、MonitorSubject入力マップで受け取られます。

GetValue を呼び出して、フィールドの値を取得できます。GetValueはどのフィールド・タイプにも適用されるため、生成されるマップはバリアントになります。

ValueChanged イベントでは、変数値が変更されたことを示す通知が可能です。これはChangedイベントと同等です。