データベース・トリガー環境をユーザーが終了するためのプログラムとは何か

データベース・トリガー環境をユーザーが終了するためのプログラムとは、生成された DB トリガーが、どの LANSA システム、区画、言語、および日付ソースで LANSA 環境を実行するかを認識するしくみです。データベース・トリガー環境をユーザーが終了するためのプログラムの名前は DCTRGENVUE で、DB トリガーが使用可能になっているファイルに対してなんらかの方法で I/O を実行するすべてのジョブのライブラリ・リストにおいて、どこかに存在する必要があります。

生成されたDBトリガー・プログラムは、ユーザーが終了するためのプログラムから、次のパラメータを受け取ります。

説明

タイプ

全桁数

使用方法

LANSAプログラム・ライブラリ名

*CHAR

10

設定必須

区画

*CHAR

3

設定必須

言語

*CHAR

4

複数言語対応区画ではない場合、空白でも可。その他の場合は設定必須

日付形式ソース

*CHAR

1

SまたはJに設定。LANSAコマンド・パラメータを参照