9.6.1 AsBoolean

AsBoolean は、文字列をブール値に変換します。デフォルトでは、AsBooleanは、trueまたはfalse文字列を受け取ることを想定し、その他の値の場合は実行時エラーになります。また、デフォルトを上書きし、評価するtrueおよびfalseの値をTrueCaptionおよびFalseCaptionパラメータで指定することもできます。

入力パラメータ

Falsecaption - ブール状態Falseに変換する値

Truecaption - ブール状態Trueに変換する値

以下の例では、AsBooleanは、文字列値trueまたはfalseを想定します。

#Button.enabled := #String.AsBoolean

 

上記の例は、以下の例と同等です。

Case of_Field(#String)

 

When (= True)

#Button.enabled := True

 

When (= False)

#Button.enabled := False

 

Otherwise

Abort Msgtxt('String value cannot be converted to a Boolean')

 

Endcase

 

以下の例では、AsBooleanは文字列値YまたはNを想定します。

#Button.enabled := #String.AsBoolean(N Y)

 

上記の例は、以下の例と同等です。

Case of_Field(#String)

 

When (= Y)

#Button.enabled := True

 

When (= N)

#Button.enabled := False

 

Otherwise

Abort Msgtxt('String value cannot be converted to a Boolean')

 

Endcase

 

また、以下も参照してください。

9.6.26 IsBoolean

Ý 9.6 Alphanumeric/String 型組み込みファンクション