9.6.15 Center および Centre

Centerを使用すると、指定した長さ内で文字列をセンタリングできます。また、指定した文字を結果に埋め込むこともできます。先頭スペースおよび末尾スペースは意味を持ち、センタリングする文字列の一部として評価されます。

文字列がターゲット変数より長い場合、文字列の最初のnバイトが使用されます。文字列のセンタリング結果が奇数バイトの場合、右側に追加のバイトが割り当てられます。

通常、センタリングは、ターゲット変数内で値をセンタリングするために使用します。Lengthパラメータで、文字列をどのようにセンタリングするか、または埋め込むかについて制御することができます。

Centerは、ターゲット文字列内で文字列をセンタリングする目的でのみ使用できます。Windows実行時環境で結果が視覚的にセンタリングされることを保証するものではありません。

入力パラメータ

Length - 文字列をセンタリングする長さ

Pad - センタリングされた文字列の両側に埋め込む文字

以下の例では、文字列が、値が"Centered Text"の40バイトの変数の場合、結果は"***Centered Text****"になります。#stringの残り20バイトはNULLになります。

#Target := #string.Center(20 '*')

 

以下の例では、文字列が、値が"Centered Text"の20バイトの変数の場合、結果は" Centered Text "になります。これは、ターゲットの長さによってテキストのセンタリングが制御される一般的なセンタリングです。

#Target := #string.Center( #Target.FieldLength)

 

Ý 9.6 Alphanumeric/String 型組み込みファンクション