9.6.21 CurEbcdicSize

CurEbcdicSize は、文字列をEBCDIC環境で実行した場合にその文字列が必要とするバイト数を返します。

DBCS環境では、DBCS値に対してシフトイン・バイトおよびシフトアウト・バイトが使用されます。これらのバイトはASCIIでは使用されません。そのため、Windows環境で変数に収まる長さの文字列でも、IBM iで実行した場合に収まらないこともあります。

入力パラメータ

なし

#Number := #String.CurEbcdicSize

 

Ý 9.6 Alphanumeric/String 型組み込みファンクション