9.6.43 OccurencesOf

OccurencesOf は、文字列内で、Startpositionパラメータで指定された文字以降に、Stringパラメータで指定された文字列が出現する回数を返します。

OccurrencesOfでは大文字と小文字が区別されます。

入力パラメータ

String - 検索する文字列

StartPosition - 検索を開始する文字

以下の例では、#Stringの値が'ABCDEABCDEABCDE'の場合、結果は3になります。

#Occurences := #String.OccurencesOf( 'ABC' )

 

Ý 9.6 Alphanumeric/String 型組み込みファンクション