8.178 PUT_WEB_COMPONENT

HTMLのWebコンポーネントをプログラム的に生成(再生成)します。Webコンポーネントに関する詳細については、『LANSA for the Web Guide』を参照してください。

実行時に手製のWebコンポーネントを生成する場合は、この組み込み関数を使用します。コンポーネント・ページ・テキストには妥当性検査がないので注意してください。ユーザーのWebコンポーネントが、予期した通りに動作するかどうかの確認は、各ユーザーの責任で行う必要があります。

この組み込み関数が対応するのは、ページ、スクリプト、テキスト、ビジュアル・コンポーネントだけです。

存在するコンポーネントはすべて置き換えられます。ただし存在するコンポーネントがサポートされないタイプの場合を除きます。この場合はエラーが発生します。

コンポーネントがすでに存在し、この組み込み関数で指定されたタイプと異なる場合、この組み込み関数はエラーになります。

 

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

Webコンポーネント

1

20

 

 

2

A

必須

モード。使用可能な値:
I:入力
O:出力
N:適用不可

1

1

 

 

3

A

必須

タイプ。使用可能な値:
P:ページ
S:スクリプト
T:テキスト
V:ビジュアル

1

1

 

 

4

A

必須

説明

1

40

 

 

5

L

必須

コンポーネントのページ・テキストを含める作業リスト。テキスト・コンポーネントの場合、作業リストは1エントリーだけにします。

255

255

 

 

6

A

任意

ページ
デフォルトはコンポーネントと同じです。
通常、デフォルトのままにしておきます。

1

20

 

 

7

A

任意

言語
デフォルトは現在の言語です。
複数言語対応区画ではない場合、この値は'NAT'にします。
*DFT - 区画のデフォルトの言語

4

4

 

 

8

A

任意

ロールを設定するかどうかを指定(Y/N)
省略値はNです。

1

1

 

 

 

戻り値

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

任意

使用可能な値:
OK:生成が正常に完了した
ER:生成でエラーが発生した

1

2