コンボボックス アイテム (PRIM_CBIT)

リストへのエントリー追加時に作成されたコンボボックス内のアイテム

祖先 - ブジェクト (PRIM_OBJT)

詳細

項目は、リスト内の個々のエントリに対する視覚的に同等なものです。
 
リストに追加された各エントリに対して 1 つのアイテムが作成され、そのエントリが削除されるたびに破棄されます。
 
リスト内のアイテムの位置や他の視覚的なプロパティは、基礎となるデータを変更することなく操作することができます。

プロパティ

名前記述
ComponentClassNameコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentMembersこのコンポーネントの全てにアクセスできるようにします。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentPatternNameコンポーネントのクラスを制限します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTagインスタンス用に値を格納できる汎用スペース ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeComponentType ではコンポーネントのタイプ情報にアクセスできます。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeNameComponentTypeName 十分適格なコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
EnsureVisibleアイテムが見えるようにリストをスクロールします
Entry基になるデータ リスト内のアイテムのエントリー番号
Focusリスト内のこのアイテムにフォーカスがある場合 TRUE
ImageImage はコンポーネントに使用するイメージを設定するためのプロパティです。
MessageSetLANSA 内部専用
MessagesOfComponentLANSA 内部専用
MessagesOfFeatureLANSA 内部専用
Nameコンポーネントの名前 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Ownerコンポーネントのオーナーです。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Parentこのインスタンスが添付されているコンポーネント インスタンス。コントロールのビジュアル コンテナまたは子インスタンスのコレクション ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
RelatedReferenceRelatedReference は、リストのアイテムに対してオブジェクトを保管します
Selectedアイテムが現在選択されている場合 TRUE
ValueAt指定の位置の値

イベント

名前記述
CreateInstanceコンポーネントを作成する時に CreateInstance のイベントを実行します。 コンボボックス アイテム (PRIM_CBIT) より継承
DestroyInstanceコンポーネントが解除される前に DestroyInstance のイベントを実行します。 コンボボックス アイテム (PRIM_CBIT) より継承

メソッド

名前記述
SetValueAt指定の位置に値を設定
Result, Column, Value

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1