チェック ボックス - Caption プロパティ

Caption はコンポーネントに表示されるテキストです。

チェック ボックス (PRIM_CKBX) のメンバ

データ タイプ - 文字列

詳細

Caption プロパティは、チェックボックス内に表示されるテキストを指定します。
 
キャプションは、現在のランタイム言語の正しい文字列を表示するリテラル文字列または多言語変数のいずれかです。キャプションが長すぎてコントロールに収まらない場合は、 Ellipses プロパティで指定された値に応じて、キャプションが切り捨てられたり楕円が表示されます。
 
Windows アプリケーションの場合、キャプションにアンパサンド(&)を埋め込むと、アンパサンドのすぐ右にある文字のコントロールにアクセスキーが割り当てられます。
 
ALT キーが押されていると、この文字はマウスのクリックをエミュレートします。

この例では、一番上のチェックボックスは Alt + N 経由で、二番目のチェックボックスは ALT + F を使ってアクセスできます。
Function Options(*Direct)
Begin_Com Role(*Extends #Prim_form) Height(300) Top(199) Width(533) Clientwidth(517) Clientheight(261) Left(231)
 
   Define_Com Class(#PRIM_CKBX) Name(#CheckBox1) Caption('O&n or Off') Displayposition(1) Left(176) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Top(56) Height(43) Width(146)
   Define_Com Class(#PRIM_CKBX) Name(#CheckBox2) Caption('On or O&ff') Displayposition(2) Left(176) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(2) Top(99) Height(43) Width(146) Ellipses(End)
   Define_Com Class(#PRIM_CKBX) Name(#CheckBox3) Caption('Both On or Off?') Displayposition(3) Left(176) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(3) Top(142) Height(43) Width(146) Readonly(True)
 
   Evtroutine Handling(#CheckBox1.Click #CheckBox2.Click)
 
      If ((#CheckBox1.ButtonState = Checked) And (#CheckBox2.ButtonState = Checked))
 
         #CheckBox3.ButtonState := Checked
 
Else
 
         If ((#CheckBox1.ButtonState = Unchecked) And (#CheckBox2.ButtonState = Unchecked))
 
            #CheckBox3.buttonState := Unchecked
 
Else
 
            #CheckBox3.buttonState := Grayed
 
 Endif
 
 Endif
 
 Endroutine
 
 End_Com

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1