コンボボックス - AutoCompleting イベント

フィールドが編集されると、オートコンプリート イベントが起動します

コンボボックス (PRIM_CMBX) のメンバ

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
Value*BothUnicode 文字列イベント ハンドラーで変更できるフィールド値

詳細

AutoCompleting イベントは、ユーザーの入力時に値が最後まで入力される機会を提供します。
 
入力された値は、 Value パラメーターを介してイベントに渡されます。値を変更して編集に戻すことができます。
 
編集内の文字の選択は自動的に管理されます。

この例では、入力された値と部分的に一致する最初のレコードを検索することで、 SURNAME フィールドが完成しています。
 
値が見つからない場合、ユーザーが入力した値が使用されます。
Function Options(*DIRECT)
Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_FORM) Height(284) Left(196) Top(211) Width(549) Clientwidth(533) Clientheight(245)
   Define_Com Class(#SURNAME.Visual) Name(#Surname) Displayposition(1) Left(21) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Top(15)
 
   Evtroutine Handling(#Surname.AutoCompleting) Value(#Value)
 
      Select Fields(#Surname) From_File(pslmst2) With_Key(#Value) Generic(*yes)
 
         #Value := #Surname
 
 Leave
 
 Endselect
 
 Endroutine
 
 End_Com

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1