コンボボックス - SetValueAt メソッド

指定の位置に値を設定

コンボボックス (PRIM_CMBX) のメンバ

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
Result*Result (任意)ブール値値が適用された場合 TRUE
Row*Input整数値を適用する行
Column*Input整数値が適用される列
Value*Inputバリアント適用する値

詳細

SetValueAt を使用して、リストセル内の値を更新できます。
 
これにより、 UPD_ENTRY などの LANSA リスト・コマンドの使用や、列のソースとして使用されているフィールドを知る必要なく、値を設定することができます。
 
エントリは更新される前にリストに存在する必要があります。そうでない場合、 SetValueAt は False を返します。

この例では、エントリをリストにを追加し、 SetValueAt を使用してセルに値を適用します。
Add_Entry to_list(#List)
#List.SetValueAt( #List.Currentitem.Entry #Column #Value ))


 
 

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1