コントロール - DisplayPosition プロパティ

DisplayPosition に表示の位置を指定します。

コントロール (PRIM_CTRL) のメンバ

データ タイプ - 整数

詳細

DisplayPosition は、特定の親コンポーネント内に個々のコントロールが表示される順序を制御します。
 
コントロールがオーバーラップせずに親に配置され、レイアウトマネージャがない場合、 DisplayPosition は Top と Left プロパティに基づく絶対位置が適用されるため関係性がありません。
 
いずれにしても 2 つ以上のコントロールが重なっている場合、 DisplayPosition はどちらが Top にあるかを判断します。最も小さい数字が上に表示されます。
 
コントロールがレイアウトマネージャによって互いに対して配置されている場合、 DisplayPosition はフロー内のシーケンスを決定するために使用されます。
 
DisplayPosition は動的で、別のコントロールの DisplayPosition に対する変更に応答します。
 
Visible ( False ) のコントロールは、 DisplayPosition を維持します。

この例は、 DisplayPosition がどのコントロールが上にあるかを決定する方法を示しています。
 
ボタンをクリックすると、 DisplayPosition ( 1 ) になり、前面に移動します。
Function Options(*Direct)
Begin_Com Role(*Extends #Prim_form) Height(319) Top(243) Width(510) Clientwidth(494) Clientheight(280) Left(452)
   Define_Com Class(#PRIM_PHBN) Name(#Button1) Caption('Button1') Displayposition(1) Left(61) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Top(24) Height(49) Width(124)
   Define_Com Class(#PRIM_PHBN) Name(#Button2) Caption('Button2') Displayposition(2) Left(88) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(2) Top(56) Height(49) Width(124)
   Define_Com Class(#PRIM_PHBN) Name(#Button3) Caption('Button3') Displayposition(3) Left(120) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(3) Top(88) Height(49) Width(124)
 
   Evtroutine Handling(#Button1.Click #Button2.Click #Button3.Click) Com_Sender(#Sender)
 
      #Sender.DisplayPosition := 1
 
 Endroutine
 
 End_Com

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1