コントロール - DragOver イベント

カーソルがコントロールの上を移動するドラッグ アンド ドロップ処理中に起動されます。

コントロール (PRIM_CTRL) のメンバ

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
PosX*Input整数カーソルの縦方向の位置 (ピクセル)
PosY*Input整数カーソルの横方向の位置 (ピクセル)
Source*InputPRIM_CTRLドラッグ処理が始められたコンポーネントへの参照
Payload*InputPRIM_OBJTドラッグ アンド ドロップ処理でデータを引き渡すために使用できるジェネリックのオブジェクト
DragState*Input列挙DragOverEvent のドラッグ状態
AcceptDrop*Bothブール値DragOverEvent のドロップ許可
DragCursor*BothPRIM_CRSRDragOverEvent のドラッグカーソル
ShowDropHilight*Bothブール値DragOverEvent のドロップハイライト表示
AggregatedSource*InputPRIM_CTRLドラッグ スタイルが Aggregated の時、ドラッグ処理を開始したコンポーネントへの参照
Origin*InputPRIM_CTRLイベントが最初に起動されたコントロールへの参照
Handled*Bothブール値TRUE に設定して、イベントが親のコントロールに伝達されないようにします。

詳細

DragOver イベントは、マウスをコントロールにドラッグすると発生します。
 
これは、ドラッグアンドドロッププロセスの 2 番目のイベントです。 StartDragDragOverDragDropEndDrag などにあたります。
 
DragOver は、マウスがコントロール内を移動する際に繰り返し作動します。
 
Windows エクスプローラなどの外部ドラッグアンドドロップは、 #sys_appln.AllowWindowsDragDrop プロパティと FilePaths オブジェクトを使用して、サポートされています。
 
DragState パラメータには、ドラッグの性質に関する情報が含まれます。

DragState の値

列挙値説明
Enterカーソルがコントロールの範囲内に入った
Exitカーソルがコントロールの範囲を離れた
Hoverカーソルがコントロールの範囲内で静止している
Moveカーソルがコントロールの上を移動している

この例では、 CustomerList が DragOver を起動すると、ペイロードがチェックされ、ユーザー定義の Customer データオブジェクトかどうかが確認されます。そうでない場合、ドラッグイベントは続行できません。
Evtroutine Handling(#CustomerList.DragOver) AcceptDrop(#AcceptDrop) Payload(#Payload)
 
   #AcceptDrop := (#Payload *Is #DataCustomer)
 
 Endroutine

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1