コントロール - EndDrag イベント

EndDrag はドラッグ アンド ドロップが完了した時に実行されます。

コントロール (PRIM_CTRL) のメンバ

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
Source*InputPRIM_CTRLドラッグ処理を開始したコンポーネントへの参照
Payload*InputPRIM_OBJTドラッグ アンド ドロップ処理でデータを引き渡すために使用できるジェネリックのオブジェクト
DragResult*Input列挙ドラッグ アンド ドロップ処理の結果を指定します
AggregatedSource*InputPRIM_CTRLドラッグ スタイルが Aggregated の時、ドラッグ処理を開始したコンポーネントへの参照
Origin*InputPRIM_CTRLイベントが最初に起動されたコントロールへの参照
Handled*Bothブール値TRUE に設定して、イベントが親のコントロールに伝達されないようにします。

詳細

EndDrag イベントは、ドラッグアンドドロップ処理の 1 番最後に起動します。
 
これは、ドラッグアンドドロップ処理の 4 番目のイベントです。  StartDragDragOverDragDrop および EndDrag があります。
 
EndDrag イベントは、通常ドラッグ操作のソースにこの操作が終了したことを通知するために利用されます。

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1