コントロール - Realize メソッド

Realize は動的にコンポーネントを作成するためのメソッドです。

コントロール (PRIM_CTRL) のメンバ

詳細

Realize メソッドは、コントロールインスタンスの UI 部分を作成します。これは、デスクトップアプリケーションにのみ適用されます。
 
ビジュアルコンポーネントには 3 つの状態があります。
  1. NULL
  2. Unrealized
  3. Realized
Null コンポーネントは効果的に使用できないオブジェクトです。それらはまだ作成されていないため、インスタンスはありません。
 
未実現コンポーネントは作成され、有効ですが、コントロールの UI 機能が作成されていないため、画面には表示されません。
 
実現されたコンポーネントは完全に生きています。
 
静的に定義されたコンポーネントは、 LANSA ランタイムによって自動的に実現されます。ただし、動的に作成されたコンポーネントは、実現されているコントロールの親でない限り、実現する必要があります。
 
コンポーネントの実現は比較的遅いため、コンポーネントを一括して実現することが最善です。

この例では、ボタンと関連するレイアウト項目が動的に作成されます。
 
Realized チェックボックスがオンの場合、ボタンは作成時に実現されます。
Function Options(*DIRECT)
Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_FORM) Caption('Dynamic Creation') Height(397) Left(227) Top(218) Width(512) Clientwidth(496) Clientheight(358) Layoutmanager(#TableLayout)
 
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO) Name(#TableLayout)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Column) Name(#Column1) Displayposition(1) Parent(#TableLayout) Width(112) Units(Pixels)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Column) Name(#Column2) Displayposition(2) Parent(#TableLayout) Width(1.64)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Row) Name(#Row1) Displayposition(1) Parent(#TableLayout)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Item) Name(#LayoutItem1) Alignment(TopCenter) Column(#Column1) Flow(Down) Manage(#Create) Parent(#TableLayout) Row(#Row1) Sizing(None) Margintop(4)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Item) Name(#LayoutItem2) Alignment(TopCenter) Column(#Column1) Flow(Down) Manage(#Realize) Parent(#TableLayout) Row(#Row1) Sizing(None) Margintop(4)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Item) Name(#LayoutItem3) Alignment(TopCenter) Column(#Column1) Flow(Down) Manage(#RealizeAll) Parent(#TableLayout) Row(#Row1) Sizing(None)
 
   Define_Com Class(#PRIM_PHBN) Name(#Create) Caption('Create a button') Displayposition(1) Left(9) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Top(4) Width(95)
   Define_Com Class(#PRIM_CKBX) Name(#Realize) Caption('Realized') Displayposition(2) Left(9) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(2) Top(33) Height(28) Width(95) Buttonstate(Checked)
   Define_Com Class(#PRIM_PHBN) Name(#RealizeAll) Caption('Realize All') Displayposition(3) Left(9) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(3) Top(61) Width(95)
 
   Define_Com Class(#Prim_acol<#Prim_phbn>) Name(#Buttons)
   Define_Com Class(#Prim_acol<#Prim_TBLO.Item>) Name(#LayoutItems)
 
   Evtroutine Handling(#Create.Click)
 
      * Create a button instance
      #Buttons.Insert( (*New #prim_phbn) )
      #Buttons.Last.Caption := ("Button &1").Substitute( #Buttons.ItemCount.Asstring )
      #Buttons.Last.Parent <= #Com_owner
 
      * Create a layout item to manage the button position
      #LayoutItems.Insert( (*New #prim_tblo.Item) )
      #LayoutItems.Last.Column <= #Column2
      #LayoutItems.Last.Row <= #Row1
      #LayoutItems.Last.Alignment := TopLeft
      #LayoutItems.Last.Flow := Down
      #LayoutItems.Last.Sizing := None
      #LayoutItems.Last.MarginTop #LayoutItems.Last.MarginLeft := 4
      #LayoutItems.Last.Parent <= #TableLayout
      #LayoutItems.Last.Manage <= #Buttons.Last
 
      If (#Realize.ButtonState = Checked)
         #Buttons.Last.Realize
 Endif
 
 Endroutine
 
   Evtroutine Handling(#RealizeAll.Click)
 
      #Com_owner.Realize
 
 Endroutine
 
 End_Com

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1