コントロール - TabPosition プロパティ

TabPosition はフォーカスの順番を指定するためのプロパティです。

コントロール (PRIM_CTRL) のメンバ

データ タイプ - 整数

詳細

TabPosition は、ユーザーが Tab キーを押したときに、このコンポーネントがフォーカスを取得する順序を制御します。
 
TabPosition 1 のコントロールは、アプリケーションが最初に実行されるときにフォーカスを受け取ります。
 
Tab キーまたは Shift + Tab を続けて使用すると、最後に到達するポイントが再び開始されるまでタブシーケンス内のフォーカスが前後に移動します。
 
TabPositions は自動的に割り当てられます。
 
Popup MenusToolbar Buttons などの一部のコントロールにはフォーカスがありません。同様に、無効または不可視のコントロールはフォーカスを取得しません。
 
別のコントロールの背後にあるがまだ有効で表示可能なコントロールは、フォーカスを取得します。
 
TabStop プロパティがフォーカスを取る制御を停止するように False に設定することができます。
 
パネルはデフォルトでフォーカス (True) に設定されています。その結果、再利用可能な部分はしばしば不必要に焦点を合わせることになります。

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1