編集ボックス - Placeholder プロパティ

編集部分に値がない時に表示するテキスト

編集ボックス (PRIM_EDIT) のメンバ

データ タイプ - 文字列

詳細

Placeholder プロパティは、空であるときに編集に表示されるキャプションを定義します。
 
プレースホルダは一般に入力画面に表示され、値を編集に入力すると消えます。

以下の例は、 4 つのアドレスフィールドを示しています。ラベルの左にスペースを使用するのではなく、フィールドに目的のコンテンツが表示されます。
Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_WEB) Height(456) Width(864)
 
   Define_Com Class(#PRIM_LABL) Name(#Label1) Caption('Address') Displayposition(5) Ellipses(Word) Height(25) Left(8) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(5) Tabstop(False) Top(7) Verticalalignment(Center) Width(401)
 
   Define_Com Class(#PRIM_EDIT) Name(#Edit1) Displayposition(4) Left(8) Parent(#COM_OWNER) Showselection(False) Showselectionhilight(False) Tabposition(1) Top(40) Width(402) Placeholder('House Number and Street')
   Define_Com Class(#PRIM_EDIT) Name(#Edit2) Displayposition(3) Left(8) Parent(#COM_OWNER) Showselection(False) Showselectionhilight(False) Tabposition(2) Top(72) Width(402) Placeholder('Suburb')
   Define_Com Class(#PRIM_EDIT) Name(#Edit3) Displayposition(2) Left(8) Parent(#COM_OWNER) Showselection(False) Showselectionhilight(False) Tabposition(3) Top(104) Width(402) Placeholder('City')
   Define_Com Class(#PRIM_EDIT) Name(#Edit4) Displayposition(1) Left(8) Parent(#COM_OWNER) Showselection(False) Showselectionhilight(False) Tabposition(4) Top(136) Width(402) Placeholder('State and Zip')
 
 End_Com

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1