Unicode 組み込み関数 (PRIM_LIBI.IUnicodeIntrinsics)

Unicode 組み込み関数

祖先 - なし

詳細

すべての Unicode 組み込み関数のコンテナ

メソッド

名前記述
AsBooleanブール値として文字列を返します
Result, FalseCaption, TrueCaption
AsCodePoint文字列をコードポイントで返します。
Result
AsDate変数を日付で返します
Result, Format
AsDateTime変数を日時で返します
Result, Format
AsDuration文字列を期間として返します。
Result
AsFloat文字列を浮動で返します。
Result
AsGregorianDayグレゴリオ暦形式の日で変数を返します。
Result
AsGregorianMonthグレゴリオ暦形式の月で変数を返します。
Result
AsGregorianMonthDayグレゴリオ暦形式の月日で変数を返します。
Result
AsGregorianYearグレゴリオ暦形式の年で変数を返します。
Result
AsGregorianYearMonthグレゴリオ暦形式の年月で変数を返します。
Result
AsNativeString文字列をネイティブ文字列で返します。
Result
AsNumber変数を数字で返します
Result
AsSqlHexLiteralUnicode 文字列をデータベース固有の文字列に変換します。
Result, DataBaseType
AsTime変数を時間で返します
Result, Format
AsValueSQLNull の場合、変数を値で返します
Result, Default
BlankConcatそれぞれの間にブランクを入れて、文字列を結合
Result, String1, String2, String3, String4, String5, String6, String7, String8, String9
Center変数内で文字列を中央揃え
Result, Length, Pad
Centre変数内で文字列を中央揃え
Result, Length, Pad
Compare2つの文字列を比較
Result, To, CompareKind, IgnoreCase
Concat後続のスペースは無視して文字列を結合します
Result, String1, String2, String3, String4, String5, String6, String7, String8, String9
Contains変数内にある文字列が含まれているか確認します
Result, String, StartPosition
ContainsOnly文字列に指定の文字列のみが含まれていることを確認します。
Result, String
CurChars文字列内の文字数
Result
CurSize変数コンテンツの長さ (バイト)
Result
DecryptTEA アルゴリズムを使って文字列を解読します
Result, Key
DeleteSubstring文字列の一部を削除します
Result, StartPosition, Length
EncryptTEA アルゴリズムを使って文字列を暗号化します
Result, Key
InsertString文字列内に文字列を挿入します
Result, String, At, Pad
IsBoolean文字列がブール値かどうか確認
Result, FalseCaption, TrueCaption
IsDate変数が日付がどうか確認
Result, Format
IsDateTime変数が日時がどうか確認
Result, Format
IsDuration文字列が有効な期間であるか確認します。
Result
IsFloat文字列が有効な浮動であるか確認します。
Result
IsGregorianDay変数がグレゴリオ暦の日であるか確認します。
Result
IsGregorianMonth変数がグレゴリオ暦の月であるか確認します。
Result
IsGregorianMonthDay変数がグレゴリオ暦の月日であるか確認します。
Result
IsGregorianYear変数がグレゴリオ暦の年であるか確認します。r
Result
IsGregorianYearMonth変数がグレゴリオ暦の年月であるか確認します。
Result
IsNotSqlNull変数が SQLNULL でないかを確認
Result
IsNull文字列が LANSA NULL かどうかを確認
Result
IsNumber変数が有効な数字かどうか確認
Result
IsSqlNull変数が SQLNULL かどうかを確認
Result
IsTime変数が有効な時間かどうか確認
Result, Format
LastPositionIn文字列内のサブジェクトの最後の位置を探します
Result, String
LastPositionOfこの変数内の値の最後の位置を探します
Result, String
LeftMost文字列の一番左の文字を取得します
Result, Characters, Pad
LeftTrim文字列の左側から文字をトリムします
Result, OfText
LowerCase文字列を小文字に変換します
Result
Max最大の文字列を返します。
Result, String1, String2, String3, String4, String5, String6, String7, String8, String9
Min最小の文字列を返します。
Result, String1, String2, String3, String4, String5, String6, String7, String8, String9
OccurrencesIn変数内に文字列が発生する回数を探します
Result, String, StartPosition
OccurrencesOf文字列内に変数が発生する回数を探します
Result, String, StartPosition
PositionIn文字列内のこの変数の位置を探します
Result, String, StartPosition
PositionOfこの変数内の文字列の位置を探します
Result, String, StartPosition
Remove指定の文字列をソースから削除
Result, Object
RemoveAll指定の文字列をすべてソースから削除
Result, Object
RemoveCharacters指定の文字をすべてソースから削除
Result, Object
Repeat文字列を数回繰返します
Result, Times
Replace指定の文字列を置換
Result, Object, Replacement
ReplaceAllソース内の指定の文字列をすべて置換
Result, Object, Replacement
ReplaceSubstring文字列の一部を新しい値に置換します
Result, StartPosition, Length, With, Pad
Reverse文字列を逆転させます
Result
RightAdjust文字列を右に調整
Result, Length, Pad
RightMost文字列から最も右側の文字を取得
Result, Characters, Pad
RightTrim文字列の右側から文字をトリムします
Result, OfText
Substitute特定の代入位置 (&1 &2 など) に文字列を埋め込みます
Result, String1, String2, String3, String4, String5, String6, String7, String8, String9
Substring文字列の一部を返します
Result, StartPosition, Length, Pad
TranslateCharacters指定の文字を翻訳
Result, From, To
Trim文字列のいずれかの端から文字をトリム
Result, OfText
TrimBlankConcat後続のブランクをトリムして、ブランク付きで文字列を結合させます
Result, String1, String2, String3, String4, String5, String6, String7, String8, String9
TrimConcat後続のブランクをトリムして、文字列を結合させます。
Result, String1, String2, String3, String4, String5, String6, String7, String8, String9
TrimSubstitute特定の代入位置 (&1 &2 など) に文字列を埋め込みます
Result, String1, String2, String3, String4, String5, String6, String7, String8, String9
UpperCase大文字に変換
Result

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1