Unicode 組み込み関数 - BlankConcat メソッド

それぞれの間にブランクを入れて、文字列を結合

Unicode 組み込み関数 (PRIM_LIBI.IUnicodeIntrinsics) のメンバ

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
Result*Result (任意)Unicode 文字列結果の文字列
String1*InputUnicode 文字列結合する文字列
String2*Input (任意)Unicode 文字列結合する文字列
String3*Input (任意)Unicode 文字列結合する文字列
String4*Input (任意)Unicode 文字列結合する文字列
String5*Input (任意)Unicode 文字列結合する文字列
String6*Input (任意)Unicode 文字列結合する文字列
String7*Input (任意)Unicode 文字列結合する文字列
String8*Input (任意)Unicode 文字列結合する文字列
String9*Input (任意)Unicode 文字列結合する文字列

詳細

BlankConcat は、各パラメータ間にブランクを挿入して最大10個の文字列を連結します。
 
末尾スペースはすべて切り捨てられます。先頭スペースはそのまま残されます。

この例では、 #Firstname に  "Veronica" が含まれ、 #Surname に  "Brown" が含まれていた場合、結果は  "Veronica Brown" になります。
#Result := #Firstname.BlankConcat(#Surname)

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1