Unicode 組み込み関数 - OccurrencesOf メソッド

文字列内に変数が発生する回数を探します

Unicode 組み込み関数 (PRIM_LIBI.IUnicodeIntrinsics) のメンバ

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
Result*Result (任意)整数結果の回数
String*InputUnicode 文字列検索する文字列
StartPosition*Input (任意)整数検索を開始する位置

詳細

OccurencesOf は、文字列内で、 Startposition パラメータで指定された文字以降に、 String パラメータで指定された文字列が出現する回数を返します。
 
OccurrencesOf では大文字と小文字が区別されます。

この例では、 #String に "ABCDEABCDEABCDE" が含まれていた場合、結果は 3 になります。
#Occurences := #String.OccurencesOf( "ABC" )

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1