リスト項目 (PRIM_LIST.ListItem)

リスト項目

祖先 - ブジェクト (PRIM_OBJT)

詳細

すべての LANSA ビジュアルリストコントロールは項目のコレクションを管理します。
 
項目は、基本データリストにエントリーが追加または削除されるたびに作成され、破棄されます。
 
項目は、リストのビジュアル面を操作できる手段です。

プロパティ

名前記述
CheckBoxesアイテム用チェックボックスの表示または非表示
Checked時間の確認状態
CheckEnabledアイテム用チェックボックスの有効化または無効化
CheckReadOnlyチェックボックスが任意で入力可能になるよう設定
ComponentClassNameコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentMembersこのコンポーネントの全てにアクセスできるようにします。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentPatternNameコンポーネントのクラスを制限します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTagインスタンス用に値を格納できる汎用スペース ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeComponentType ではコンポーネントのタイプ情報にアクセスできます。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeNameComponentTypeName 十分適格なコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Entry基になるデータリスト内の項目のエントリー数
Expandedアイテムの折りたたみ、または展開
FocusCurrentItem の Focus プロパティ
FocusedInactiveStyleフォーカス時 (ただしコントロールにはフォーカス無し) にアイテムに適用されるスタイル。
FocusedInactiveStylesフォーカス時 (ただしコントロールにはフォーカス無し) にアイテムに適用されるスタイルのコレクション。
FocusedStyleフォーカス時にアイテムに適用されるスタイル
FocusedStylesフォーカス時にアイテムに適用されるスタイル コレクション
HasChildrenアイテムの展開、折りたたまれたイメージの外観を制御します
Imageアイテムのイメージとして使用するビットマップ
ItemCountこのアイテムと同じ親を持つアイテムの数
Items今回親子関係になったすべてのアイテムのコレクション
Levelアイテムのレベル数
List親リストへの参照
MarginBottom下余白 (ピクセル)
MarginTop上余白 (ピクセル)
Modifiedアイテムのコンテンツがユーザーにより変更されたかどうかを決定するために使用されます
MouseOverStyleマウスオーバー時にアイテムに適用されるスタイル
MouseOverStylesマウスオーバー時にアイテムに適用されるスタイル コレクション
Nameコンポーネントの名前 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Ownerコンポーネントのオーナーです。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Parentこのインスタンスが添付されているコンポーネント インスタンス。コントロールのビジュアル コンテナまたは子インスタンスのコレクション ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ParentItemリスト アイテムの親アイテムへの参照。ルートのアイテムの場合は NULL。
ParentItemsこのアイテムより上のレベルにあるすべてのアイテムのコレクション
Positionコンポーネント リスト内のアイテムの位置
RelatedReferenceリストのアイテムに対してオブジェクトを保管します
RowHeight行の高さ (ピクセル)
ScrollLeftスクロールされた子コントロールの (親コントロールに対して) 左の位置
ScrollTopスクロールされた子コントロールの (親コントロールに対して) 上の位置
Selectedこの項目が現在選択されている場合 TRUE
SelectedInactiveStyle選択時 (ただしコントロールにはフォーカス無し) にアイテムに適用されるスタイル。
SelectedInactiveStyles選択時 (ただしコントロールにはフォーカス無し) にアイテムに適用されるスタイルのコレクション。
SelectedStyle選択時にアイテムに適用されるスタイル
SelectedStyles選択時にアイテムに適用されるスタイル コレクション
Styleアイテムに適用されるスタイル
Stylesアイテムに適用されるスタイル コレクション
ThemeDrawStyleリスト項目に適用するテーマの DrawStyle の名前
VisibleVisible はコンポーネントを表示/非表示するためのプロパティです。

イベント

名前記述
CreateInstanceコンポーネントを作成する時に CreateInstance のイベントを実行します。 リスト項目 (PRIM_LIST.ListItem) より継承
DestroyInstanceコンポーネントが解除される前に DestroyInstance のイベントを実行します。 リスト項目 (PRIM_LIST.ListItem) より継承
ItemCollapsedリスト アイテムの全ての子アイテムが折りたたまれ、非表示になりました。
Item
ItemExpandingリスト アイテムの全ての子アイテムが展開され、表示されました。
Item
ItemGotFocusItemGotFocus イベントは項目がフォーカスがをもつと実行されます。
Item
ItemGotParentリスト アイテムに親が割り当てられました。
Item
ItemGotSelectionItemGotSelection イベントは項目が選択された時に実行されます。
Item
ItemLostFocusItemLostFocus 他の項目がフォーカスをもつとこのイベントが実行されます。
Item
ItemLostSelectionItemLostSelection イベントは他の項目が選択された時に実行されます。
Item
ItemRealizingアイテムのデザイン インスタンスの実施時、通常はアイテムがビュー ポートに入ると起動されます。
Item

メソッド

名前記述
Collapseアイテムを折りたたみます。
Deleteアイテムを削除します。
DeleteAllリスト内のすべてのアイテムを削除します。
Expandアイテムを展開します。

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1