リスト ボックス - ValueAt プロパティ

指定の位置の値

リスト ボックス (PRIM_LTBX) のメンバ

データ タイプ - バリアント

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
Row*Input整数値を取得する行
Column*Input整数値を取得する列

詳細

ValueAt を使用すると、リストセルから値を取得できます。
 
これにより、 GET_ENTRY などの LANSA リストコマンドを使用せずに、列のソースとして使用されているフィールドを知る必要もなく、値を取り出すことができます。

この例では、リストフォーカス項目の 3 番目の列から値を取得します。
#Value := #List.ValueAt<#List.FocusItem.Entry 3>

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1