タイル - FindItem メソッド

すべてのアイテムのデサイン インターフェースに OnFind メソッドを実行

タイル (PRIM_TILE) のメンバ

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
Result*Result (任意)PRIM_TILE.TileItem正数の結果を返す最初のデザイン インスタンスへの参照
Key*Inputバリアント検索する値
StartItem*Input (任意)PRIM_TILE.TileItem検索の最初として使用されるアイテムへの参照

詳細

FindItem メソッドは、デザインインスタンスによって実装された Prim_Tile.iTileDesign インターフェイスの OnFind メソッドを呼び出します。
 
デザインインスタンスによって True が返された場合、 TileItem が Result として返されます。
 
項目が返されたり見つからない場合は、 FindItem 処理は停止します。

この例では、見つかった項目にはハイライトするスタイルが与えられています。
Mthroutine Name(Find)
Define_Map For(*Input) Class(#Prim_Alph) Name(#Key)
 
   Define_Com Class(#prim_Tile.TileItem) Name(#FoundItem) Reference(*Dynamic)
 
 Begin_Loop
 
         #FoundItem <= #Tile.FindItem( #Key #FoundItem )
         Leave If(#FoundItem *Is *Null)
 
         #FoundItem.Style <= #MyStyles&ltHighlight>
 
 End_Loop
 
 Endroutine

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1