タイル - FlowOperationVer プロパティ

行または列のコンポーネントの縦並び処理を定義するためのプロパティです

タイル (PRIM_TILE) のメンバ

データ タイプ - 列挙

詳細

行または列におけるコンポーネントの水平方向のフローを定義します。
 
 
表示エリアが行に分割される場合:

許容値

列挙値説明
Center項目は、行の水平方向に中央揃えされます。
Decrease項目は、行の上または下に配置されます。
Increase項目は、行の上または下に配置されます。
Spread中央揃えと同じです。
 
表示エリアが列に分割される場合:

許容値

列挙値説明
Center項目は SpacingItems プロパティの値で分割され、すべて列の垂直方向に中央揃えされます。
Decrease項目は SpacingItems プロパティの値で分割され、表示エリアの上または下から、垂直方向に増加しながら配置されます。
Increase項目は SpacingItems プロパティの値で分割され、表示エリアの上または下から垂直方向に減少しながら配置されます。
Spread項目は SpacingItems プロパティの値で分割され、残りの垂直方向のスペースは項目の間に分散されます。


 
 

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1