ツリー デザイン インターフェース (PRIM_TREE.ITreeDesign)

ツリーがデザイン インスタンスと通信できるようにするインターフェース

祖先 - なし

詳細

ツリーデザインのインターフェースは、すべてのツリーデザインの再利用可能な部品の特定の要件です。
 
それは、再利用可能な部分がツリーの変更に応答できるように、ツリーコントロールを含むメソッドによって実行できる一連のメソッドを提供します。

以下は、 * ListFields 経由でエントリが追加されたときにマップされる 2 つのフィールドをラベルに設定する単純な Tree 項目です。この値は、 OnAdd メソッドが実行されたときにデザイン上にラベルを設定するために使用されます。
 
項目にイメージが割り当てられている場合は、 OnItemImageChanged メソッドが実行され、その項目のイメージをデザインで使用できます。
 
アイテムの親が設定されている場合、アイテムはネストの各レベルごとに 16 ピクセルだけインデントされます。
Function Options(*DIRECT)
Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_PANL *implements #Prim_Tree.iTreeDesign *ListFields #ListFields) Displayposition(1) Height(52) Layoutmanager(#Table) Left(0) Tabposition(1) Top(0) Width(301)
 
   * Fields mapped in when the entry is added to the Tree
   Group_By Name(#ListFields) Fields(#Field1 #Field2)
 
   Define_Com Class(#PRIM_PANL) Name(#ImagePanel) Displayposition(1) Image(#xImageImage32) Left(0) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Tabstop(False) Top(0) Width(48)
   Define_Com Class(#PRIM_LABL) Name(#Title) Caption('Title') Displayposition(2) Ellipses(Word) Height(20) Left(48) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Style(#xDemoStyles) Tabposition(2) Tabstop(False) Top(0) Verticalalignment(Center) Width(251) Wordwrap(False)
   Define_Com Class(#PRIM_LABL) Name(#Caption) Caption('Caption') Displayposition(3) Ellipses(Word) Height(30) Left(48) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(3) Tabstop(False) Top(20) Width(251)
 
   Define_Com Class(#Prim_tblo) Name(#Table)
   Define_Com Class(#Prim_tblo.Column) Name(#Column1) Parent(#Table) Units(Pixels) Width(48) Displayposition(1)
   Define_Com Class(#Prim_tblo.Column) Name(#Column2) Parent(#Table) Displayposition(2)
   Define_Com Class(#Prim_tblo.Row) Name(#Row1) Height(20) Parent(#Table) Units(Pixels) Displayposition(1)
   Define_Com Class(#Prim_tblo.Row) Name(#Row2) Parent(#Table) Displayposition(2)
 
   Define_Com Class(#Prim_tblo.item) Name(#Item1) Column(#Column1) Manage(#ImagePanel) Parent(#Table) Row(#Row1) Rowspan(2)
   Define_Com Class(#Prim_tblo.item) Name(#Item2) Column(#Column2) Manage(#Title) Parent(#Table) Row(#Row1)
   Define_Com Class(#Prim_tblo.item) Name(#Item3) Column(#Column2) Manage(#Caption) Parent(#Table) Row(#Row2)
 
   Mthroutine Name(OnAdd) Options(*Redefine)
 
      #Title := #Field1
      #Title := #Field2
 
 Endroutine
 
   Mthroutine Name(OnItemImageChanged) Help('Executed when the item "Image" property is set') Options(*redefine)
 
      #Image.Image <= #TreeItem.Image *As #prim_bmp
 
 Endroutine
 
   Mthroutine Name(OnItemGotParent) Help('Executed when the item "Parent" property is set') Options(*redefine)
 
      #TreeItem.MarginLeft := (#TreeItem.Level - 1) * 16
 
 Endroutine
 
 End_Com

メソッド

名前記述
OnAddアイテム追加時に実行
TreeItem
OnDeleteアイテム削除時に実行
TreeItem
OnFindメソッド検索の使用時に実行
Result, TreeItem, Key
OnItemCollapsedアイテムの折りたたみ時に実行
TreeItem
OnItemExpandingアイテムの展開時に実行
TreeItem
OnItemGotFocusアイテムがフォーカスのアイテムになった時に実行
TreeItem
OnItemGotParentアイテムに親が割り当てられた時に実行
TreeItem
OnItemGotReference関連する参照が RelatedReference プロパティを使ってアイテムに割り当てられる場合に実行されます。
TreeItem
OnItemGotSelectionアイテムの選択時に実行
TreeItem
OnItemImageChangedアイテムの Image プロパティが変更されると実行されます。
TreeItem
OnItemLostFocusフォーカスが別のアイテムに割り当てられた時に実行
TreeItem
OnItemLostSelectionアイテムの選択が解除された時に実行
TreeItem
OnItemRealizingコントロールの画面部分にデザインが入力される時に実行
TreeItem
OnSort親リストで Sort メソッドが起動されると実行されます。
Result, TreeItem, CompareTo, Key
OnUpdate関連のリスト エントリーが更新された時に実行
TreeItem

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1