ツリー デザイン インターフェース - OnItemGotParent メソッド

アイテムに親が割り当てられた時に実行

ツリー デザイン インターフェース (PRIM_TREE.ITreeDesign) のメンバ

パラメーター

名前タイプデータ タイプ記述
TreeItem*InputPRIM_TREE.TreeItem親が割り当てられたアイテムへの参照

詳細

OnItemGotParent メソッドは、リスト項目の ParentItem プロパティが設定されるたびに実行されます。
 
ツリーは必要に応じて項目を非表示にしたり表示したりします。ユーザーは、入れ子になっている項目をインデントする必要があります。

デザインの再利用可能部分のメソッドを再定義する。
 
この例では、アイテムはレベル数で字下げされています。
Mthroutine Name(OnItemGotParent) Help('Executed when the item "Parent" property is set') Options(*redefine)
 
   #TreeItem.MarginLeft := (#TreeItem.Level - 1) * 16
 
 Endroutine

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1