9.5 Web サーバーに直接イメージを保存

イメージをデータベースに保存する時、イメージを関連データと共に保存でき、イメージのバックアップにもなるという利点もありますが、イメージの数が多かったり、頻繁に変更される場合は、直接 Web サーバーにイメージをコピーして、データベースにはイメージへの参照を保存するという方法の方が簡単です。

 

Define_Com Class(#PRIM_IMAG) Name(#ProductImage) Displayposition(1) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Tabstop(False) Imagesizing(BestFit)

 

Mthroutine Name(OnAdd) Options(*Redefine)

 

  #ProductImageLink := "/images/lansatools/image001.jpg"

 

  #ProductImage.filename := #ProductImageLink

 

Endroutine