12.2 トレース・テキストの追加

トレースは、プログラム実行時の問題を追跡する際に、非常に役立つツールです。

トレースのステートメントを追加するには、Web アプリケーションに次のようなテキストを追加します。

Evtroutine Handling(#Trace.Click)

 

#sys_appln.TraceMessageText( ("Last trace was &1").Substitute( #xDemoNumber.Asstring ) )

 

#xDemoNumber += 1

 

#sys_appln.TraceMessageText( ("Trace value now").Substitute( #xDemoNumber.Asstring ) )

 

Endroutine

トレース・ステートメントを確認するには、ブラウザに関連付けられた開発ツールのコンソールにアクセスします。

トレース・アプリケーションについての詳細は、『Visual LANSA ユーザー ガイドe』の「アプリケーションのトレース」を参照してください。