20.2 利用予定のランタイム・ライブラリが使用できない

Web ページをロードしようとして、ブラウザで次のメッセージが表示される場合、

考えられる原因としては、Web ページが Visual LANSA の Web ランタイム・ライブラリ (lansa.js) にアクセスしようとしても、インストールされていない、または正しいバージョンがインストールされていないことが挙げられます。

1.  Web ページに関連付けられているランタイムの確認から始めます。 \X_LANSA\<区画>\web\vl ライブラリの .html ファイルを探します。このファイルをテキスト・エディターで開き、<script> タグに指定されている LANSA ランタイムを確認します。このタグは次のようになっています。

<script src="/%{lansa_webalias}%/lansa_14_1_0_0/lansa.js"></script>

2.  次に、LANSA ランタイム・ディレクトリ \X_LANSA\web\vl に進み、これに一致する値があるかどうか確かめます。相当するディレクトリが見つからない場合は、これが問題の原因です。
これを解決するには、Web ページを再コンパイルして、現在のランタイムを使用できるようにするか、存在するはずのランタイムがシステムで利用できない理由を調べてください。