14.1.2 ウィジェットの使用

ウィジェットを使用するには、ウィジェットを使する Web ページ、または利用可能パーツ上にドロップします。コントロールの場合は、その他の LANSA コントロールと同じルールに従います。また、レイアウト・マネージャを使って、適切なサイズや位置の調整が可能です。

コード内での定義が終了すると、他のコンポーネント・インスタンスと同様にウィジェットが取り扱えるようになります。メソッドの起動、プロパティ設定、イベント処理も可能です。