ウィジェットのプロパティ定義

Title プロパティに対応する関数 setTitle は、値の設定に使用されます。次の例では、値が受信され、グラフに直接適用されています。

PROTOTYPE.setTitle = function( Title )

  {

    this.m_Title = Title;

    this.DrawChart();

  }