4.3.1 セッション管理の構成

セッションの構成は、WAMのプロパティ値を直接指定して行います。セッション・キーのブラウザーへの格納方法やセッションの非アクティブ・タイムアウト時間などを設定するプロパティがあります。(詳細は「4.3.6 WAMのセッション・プロパティ」を参照)

デフォルトでは、それぞれのWAMが他のWAMからは独立した形で独自のセッション状態を保持しますが、複数のWAMセッションを1つのセッションとして連鎖的に結合することも可能です。1つのWebアプリケーションに複数のWAMが含まれている場合に、この連鎖的な結合は便利です。

WAMでは、セッションの有効期限が切れた時やセッションが無効になった時の動作を指定することができます。これにはセッションが無効、またはセッションの有効期限が切れたときに発生するイベントのイベント・ハンドラーを準備します。そのイベント・ハンドラーのコードを使って、作成したエラー・ページを表示したり、ログオン・ページへのリダイレクトなど様々な機能を提供することができます。