submit_selected_to

メニュー・アイテムがクリックされ、そのメニュー・アイテムのアクションがWebroutineを呼び出すことである場合、この選択されたメニュー・アイテムのIDはこのフィールドに置かれます。RDMLXリストで定義されたメニューバーの場合、IDは列1に指定されたIDになります。メニュー・アイテムがデザイナで指定されたメニューバーの場合、値はカンマで区切られ、選択された項目のパスを表わすシーケンス番号になります。例えば、2番目のメニューの3番目の項目が選択された場合、送られるIDは"2,3"になります。

省略値

ブランク。

有効値

実行されているWebroutine内の*INPUTフィールド名。