is_selected_if_also

省略値では、on_click_wamnameとon_click_wrnameプロパティの値が現在のページのWAMとWebroutineの名前に一致した場合、メニュー・アイテムは選択された状態の表示だと仮定されます。(この比較では大文字小文字が区別されることに注意してください)

このプロパティに追加の条件を指定して適用することで、選択された状態であると仮定されるメニュー・アイテムを更に絞り込むことができます。

省略値

true() (追加の 条件は適用されません。)

有効値

ブール値を返す有効なXPath式。

次の例では、上記で説明された省略値テストに加えて、フィールド#STD_FLAGが'Xかどうか、ウェブレットでテストされます。この式は以下のような形式で入力してください。

プロパティがフォーカスを失うと、この式は以下のように表示されます。