listtype

作業リスト内のデータのタイプです。

Levelled (階層データ)

階層リストでは、データには各アイテムごとに一意のIDとそのアイテムの親のIDが含まれます。このタイプのリストはAjaxツリーやツリー全体を構築する際に使用されます。Ajaxツリーには、最初のリストにツリー全体(最低でも表示されるアイテムと恐らくいくつかのサブレベル)のサブセットが含まれます。ユーザーが子のない分岐を開こうとすると、ツリー・ビューはWebroutineを実行し、このツリーに追加する新しいエントリーが含まれる作業リストの新しいコピーを取得します。

ツリー・ビュー内のアイテムはリスト順に作成されます。ですから、階層リストのアイテムは子の前に親が来るように、また1つの親の子アイテムは表示順にソートされていなければいけません。

Unlevelled(非階層データ)

非階層リストでは、ツリー・ビューはデータからツリー構造が推測されます。ツリー・ビューに、フォルダとして使用する(キー・フィールド)カラム名のリストを提供すると、同じ親のもとにあるキー値でアイテムをグループ化して、自動的にツリー構造を作り上げます。ツリー・ビューは各エントリーのキー・フィールドを前のエントリーのキー・フィールドと比較することで、このグループ化を行います。リストが表示順に正しくソートされていることを個人の責任で行なってください。

省略値

levelled

有効値

'levelled'または'unlevelled'.