grid_col_properties

グリッド・カラムのプロパティ設定に使用されます。設定はデザイナでのみ可能です。デザイナを呼び出すには、プロパティ・シートの省略記号(...)のボタンを使用してください。

省略値

document(")/*/lxml:data/lxml:grid[@id='<unique id>'] - この定義に関連する lxml フラグメントがlxml dataエレメントの下の現在のドキュメントに格納されており、生成時に一意のIDのグリッドとして識別されることを示しています。

有効値

適用不可。(この値はシステムにより保守されます。)プロパティ・シートの省略記号(...)のボタンを使用すると、グリッド・カラムが選択でき、保守されるプロパティが表示できます。

この例では、フィールドSURNAMEのカラムのカスタマイズを行うことができます。これは読み取り専用ではありません。

以下の例では、@idで示される値と一致する一意の識別子が付けらたLXMLフラグメントが自動的に現在のドキュメントに生成され、グリッド・カラムのプロパティが定義されます。

これらのLXMLのフラグメントを確認するには、XSLソースタブを開くか、もしくは一意の識別子で参照して検索します。