field_name_to_exchange

プロンプターの結果を入れる、ローカルのWebroutine(プロンプターを持つWebroutine)内のフィールドの名前。この値は「終了Webroutine内の同じ名前のフィールドから持ってこられます。異なる名前の複数のフィールドをコピーするには、field_mappingプロパティを使用します。

省略値

ブランク。フィールド名の指定は必須です。

有効値

単一引用符で囲まれた有効なフィールド名。プロパティ・シートで該当するドロップダウン・ボタンをクリックし、使用可能なフィールドのリストから選択してください。