クイック・スタート - ラジオ・グループ

ラジオ・グループの各エントリーは、作業リストのエントリー、またはラジオ・グループのプロパティでハードコーディングされた一連のアイテムによって定義されています。

作業リストを使用する場合

グループのラジオ・ボタンを定義するために作業リストを使用する場合、選択された値を格納するフィールドと選択肢オプション用の作業リストをWEB_MAPに定義したWebroutineを作成する必要があります。LANSAエディターでWebroutine用に生成されたXSLを開き、以下の手順に従ってください。

1.  [ウェブレット テンプレート]タブをクリックし、上にあるドロップダウン・リストから[標準ウェブレット]を選択、[ラジオ グループ]ウェブレットを見つけてください。

2.  ラジオ・グループ・ウェブレットを、値を格納するフィールド上にドラッグし、マウスの左ボタンを離してください。(フィールド記述は削除しても構いません。)これにより省略値のラジオボタンの設定が表示されます。

3.  ウェブレットをクリックして、[詳細]タブを確認します。nameプロパティとvalueプロパティにウェブレットをドラッグしたフィールドを示す値が設定されていることを確認してください。valueプロパティは、このフィールドに現在入っている値を使って、Webページ表示の際に選択された状態のラジオボタンが設定されることを示しています。ラジオボタンの値が変更されると、適切な値がnameプロパティに指定されたフィールドに入れられます。この場合、同じフィールドになります。

listnameプロパティをWEB_MAPに送る作業リストに変更します。ラジオ・グループの表示はすぐに、識別子のない一連のボタンに変更されます。

codefieldプロパティとcaptionfieldプロパティに作業リストの適切なフィールドを設定します。

itemsプロパティを使用する場合

radio groupプロパティにハードコーディングされた一連のアイテムを使用するには、WEB_MAPにフィールドを指定したWebroutineを作成する必要があります。LANSAエディターでWebroutine用に生成されたXSLを開き、以下の手順に従ってください。

1.  [ウェブレット テンプレート]タブをクリックし、上にあるドロップダウン・リストから[標準ウェブレット]を選択、[ラジオ グループ]ウェブレットを見つけてください。

2.  ラジオ・グループ・ウェブレットを、値を格納するフィールド上にドラッグし、マウスの左ボタンを離してください。(フィールド記述は削除しても構いません。)これにより省略値のラジオボタンの設定が表示されます。

3.  ウェブレットをクリックして、[詳細]タブを確認します。nameプロパティとvalueプロパティにウェブレットをドラッグしたフィールドを示す値が設定されていることを確認してください。valueプロパティは、このフィールドに現在入っている値を使って、Webページ表示の際に選択された状態のラジオボタンが設定されることを示しています。ラジオボタンの値が変更されると、適切な値がnameプロパティに指定されたフィールドに入れられます。この場合、同じフィールドになります。

4.  itemsプロパティの省略記号(...)のボタンを選択して、ラジオボタンとして使用するアイテムのリストを設定します。引き続きラジオボタンに必要なエントリーの定義を行います。