selected_tab_index_field

選択されたタブのインデックスを含むフィールド名を指定します。これはselected_tab_indexプロパティとよく似ています。実際selected_tab_indexプロパティには、フィールド名を指定することができ、その値は初期選択されるタブのインデックスをコントロールします。ただしこのプロパティを代わりに使用すると、現在選択されているタブのインデックスでフィールドを更新するという追加の効果があります。このフィールドがWebroutineに送り返された場合、プログラムはどのタブが最後に表示されたかを知ることができます。例えば、この情報を保存し、次回Webroutineが同じユーザーでロードされた時に、これを使用して前回表示した時と同じタブを表示することができます。

省略値

ブランク。

有効値

WebroutineのWEB_MAPにあるフィールド名。(通常、一番大きなタブ番号が格納できる大きさの数値フィールドを指定します。)フィールド名は単一引用符で囲みます。このプロパティの横にあるドロップダウンの矢印をクリックし、使用可能なフィールド名のリストから選択してください。