クイック・スタート - ブール値

ブール値ウェブレットはブール値フィールドの省略値のビジュアライゼーションであるため、通常、手動でこれをWebページに追加する必要はありません。単にブール値フィールドをweb_mapに含めたり、web_mapに存在するリストに含めることで、ブール値ウェブレットを使用してビジュアライズされます。

ページにウェブレットを手動で追加する必要がある場合は、[Fields]タブからブール値フィールドをページにドラッグします。あるいは、LANSAエディターでWebroutineのXSLを開き、以下の手順に従ってください。

1.  [ウェブレット テンプレート]タブをクリックし、上にあるドロップダウン・リストから[標準フィールドビジュアライゼーション]を選択、[ブール値]ウェブレットを見つけてください。

2.  [デザイン]ビューでウェブレットをページにドラッグしてください。ウェブレットをクリックして、[詳細]タブをクリックします。

3.  nameプロパティ及びvalueプロパティを必要に応じて設定し、WebroutineのWEB_MAPに必要なフィールドとウェブレットを関連付けます。