3.1 WAMでのCHECKNUMERICの使用

WAMにCHECKNUMERICを使用して、WAMで数値妥当性検査ができるようにします。これはBEGIN_COMコマンドで指定します。

WAMのRDMLXコードにCHECKNUMERICが指定されていない場合、省略値はシステム情報の[Webで数値の妥当性を確認する]の値が基本となります。この[Webで数値の妥当性を確認する]を探すには、[リポジトリ ]で[システム情報]を開き、[コンパイルと編集オプション]を展開します。[プロセスとファンクションのコンパイル省略値]の下にこの設定があります。

CHECKNUMERICが適用された場合、実行時に無効な数字が入力された場合は、以下のような警告が表示されます。