3.9.1 スクリプトとスタイルの指定

WAMやウェブレットでは、必要なJavaScriptやCSSスタイルシートを指定することができます。このJavaScriptやCSSスタイルシートはまずVisual LANSAに登録する必要があります。

詳しくは、『Visual LANSAユーザー ガイド』「個別の外部リソースの登録」または、『Visual LANSA 開発者ガイド』 「複数外部リソースの登録」および「WAMでの外部リソースの使用」を参照して、ウェブレットへのリンク方法を確認してください。

スクリプトやスタイルの外部リソースはWebroutineとウェブレットの両方に追加できます。標準的な方法は、テーマ (詳しくは、「WAMのテーマ」を参照)を提供するCSSスタイルシートはサイト・レイアウトとスクリプトに追加し、その他のスタイルは必要に応じてWebroutineやウェブレットに加えます。

WAMは実行時スクリプトとスタイルを統合させ、出力ページに1度だけ追加されるようにします。詳細については、3.9.3 外部リソースの追加順序を参照してください。

Ý 3.9 WAM外部リソース