場所属性

次の表では、スタイルやスクリプトで使用可能な場所が示されています。

タイプ

場所属性

説明

スタイル

header

XHTML の <header> 内

body-top

XHTML の <body> 開始直後

スクリプト

header

XHTML の <header> 内

body-top

XHTML の <body> 開始直後

body-bottom

XHTML の <body> 終了直前

async

DOM の準備完了後、非同期にスクリプトがロードされます。

 

必要に応じて、適切な場所を選択します。例えば、Web ページが完了するまで必要とならないスクリプトは、ページの最後または、非同期にロードします。